ベーグル焼きました

お料理をまともにするようになってやっと3ヶ月ほど。

基本的に時間のかからない和食に頼りきっているのですが、お休みの日は時間のかかる少し手の込んだものに挑戦しています。

今までお料理に全く興味がなかったものの、いざこだわり始めるととても楽しく、たまに手伝っていた実家での家事が役立っているような気もします。

先週末は気になっていたパン屋さんでベーグルを買ってきて朝ごはんにしようと思ったのですが、思っていたより開店時間が遅く、自分でベーグルを作ってみることにしました。

使う食材がとても少なくシンプルで、家に材料が全て揃っていたのでフェンちゃんのお散歩が終わってからベーグル作成に取り掛かりました。

工程は、混ぜる→こねる→発酵→茹でる→焼くという手順でとてもシンプルです。

油等を使わないのでカロリーが低く、フクロモモンガに有毒な成分も含まれていないのでフェンちゃんの分も一緒に作りました。

ベーグルの特徴茹でる工程。はちみつを溶かしたお湯で両面1分ほど茹でます。

茹で上がったらすぐに予熱したオーブンで焼きます。

モタモタしていると表面がシワシワになってしまうのでとにかく素早くこなすのがポイントです。

初めてにしてはなかなか上出来(?)だと思います。

高校時代にパン屋さんでアルバイトをしていたのでパンの形成に関しては経験者だったりします。

最近SNSで美味しそうだな〜と思っていたか柿とカッテージチーズを挟んでみました。

柿の甘さとカッテージチーズの塩気がマッチして美味しいです。

フェンちゃんにはカッテージチーズを挟んだものをおやつにあげました。

水分量の多い食べ物が好きなのでもちもちのベーグルはお気に召したようです。

測りやすい分量の関係もあって多めに作ったので残りは冷凍して保存しておきます。

なかなか簡単にできてアレンジも聞くのでまたトッピングをしたものも作りたいです。

もっとお料理が上手に出来るようになりたいなぁ〜!

スポンサーリンク

コメント